オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

#ColdIsTheNewCool

電子温度を下げ、量子状態の分解能を向上させ、新材料の特性評価に貢献

 

市販装置で最も低温で連続運転可能な無冷媒希釈装置であり、5mK以下の非常に低いベース温度20mKで25μW以上の高い冷却能力を実現

 

Proteox5mK カタログダウンロード
お問い合わせ
改良された超低温温度計を応用して、熱の量子的性質を解明

量子熱力学を探る

次世代の量子ビット開発に向けて、マヨラナ粒子やフィボナッチ粒子などのエキゾチックな量子状態を研究

エキゾチックな量子の状態を測定

より低い温度で測定誤差を低減し、計量標準のさらなる制度を追求

計量標準

Proteox5mK カタログダウンロード
お問い合わせ

ソフトウエア

  • 装置の制御に加え、OSに依存しないウェブベースの制御ソフトウェアによるリモートアクセス
  • の自動化ルーチンが改善され、ワンボタン操作が可能
  • 手動制御とプログラム可能なAPIインターフェース
  • ライブプロット機能を備えた強力なデータ可視化パッケージ

システム

  • 長期的にHe混合ガスを保持できるよう、配管の接合を最小限になるように全面的に再開発されたガスハンドリングシステム
  • 強化フレームを採用しアクティブダンピングの必要なしに振動を最大限に低減
  • モジュール式にアップグレード可能なマグネットプラットフォーム

 

Proteox5Mk Dilution Refrigerator Specifications:

Base Temperature5 mK
Cooling Power at 20 mK25 µW
Cooling Power at 100 mK850 µW
Sample Space Diameter360 mm plate
Line-of-Sight Access1 × ISO100, 1 × KF63, 2 × KF40, 2 × KF25
PTR Options1.5 W or 2 W
Temperature Control Range5 mK to 30 K with magnet at full field
Magnet OptionsSolenoid: Up to 14T. Vector Rotete: Up to 9,1,1. Field Cancellation: < 100 Gauss

 

電子温度を下げるために、低温ローパスフィルタによりノイズを低減

シールド付き測定ケーブルに加えて、100mK以下の極低温下に設置可能な多段ローパスフィルタを紹介します。 4つの異なるカットオフ周波数のフィルタオプションが有り、24本の信号ラインをフィルタリングする能力を持っています。フィルタユニットは、フィルタが実装されたPCBのボードが放熱のためのRFガスケットを備えた金メッキ銅シャーシに組み込まれています。フィルター部品は厳選された部品で構成されており、周囲温度から100mK以下の温度範囲で非常に優れたフィルタ機能が得られます。

クロストークは180cmのケーブル長で測定したものです。クロストークは周波数とともに増加します。

ItemValueValueValueValue
Cut-off Frequency170Hz1.85kHz12kHz110kHz
Pass band85Hz900Hz5KHz40kHz
Insertion loss over passband<0.6dB<0.6dB<1.0dB<1.0dB
Frequency rejection-45dB @ 100kHz-33dB @ 100kHz-36dB @ 1MHz-24dB @ 1MHz

 

磁場キャンセルコイルによる渦電流加熱の低減

超低振動プラットフォームと磁場キャンセルされたマグネットの併用により、静電界での振動による渦電流加熱を低減し、可能な限り低いベース温度での使用を可能にしました。また、磁場掃引時の渦電流加熱も大幅に低減されています。アクティブキャンセルされた磁場は、ミキシング・チャンバーでの磁場を10mT以下に低減すると同時に、外部環境での漏れ磁場を低減できるため、5mKマグネットシステムすべてに推奨されています。

  • 14Tまでのマグネットに対応したアクティブ磁場キャンセル機能を搭載
  • 磁場キャンセルコイルの働きにより、ミキシングチャンバープレートにおける残留磁場 < 10mT
Proteox5mK カタログダウンロード
お問い合わせ

Related products