オックスフォード・インストゥルメンツツの一部
拡張

SpectromagPT

磁気光学用Cryofree® 超伝導磁石システム

  • コンパクトな形状の 7 T 磁場

  • 1.6 K〜300 Kの試料温度範囲制御が可能な内蔵型温度可変インサート

  • 磁場に対して平行および垂直の両方で、優れた水平面内の光学アクセス


お問い合わせ

SpectromagPT は、スプリット型水平磁場の磁気光学用Cryofree超伝導磁石システムです。 可変磁場および低温環境の中の試料への光学的アクセスが可能となります。

  • コンパクトな形状の7 T磁場
  • システムが冷却状態のままで試料交換が可能。複雑なロードロック機構は不要
  • 密閉循環ループにより、汚染や閉塞のリスクが低減され、本システムの連続運転時間を増大
  • 優れた水平面内の光学アクセス(磁場に対して平行および垂直の両方)
  • 市場で入手可能な最高仕様の磁石用超伝導線と高度な組み立て技術を使用して、究極の性能と信頼性を確立
  • 1年間の標準保証

Flexibile: Wide range of experimental inserts to suit many applications

Fast experiment: Quick sample change via top-loading probe

Optical excellence: Excellent optical access 

Easy to use: Enables full sample rotation for measurements

Temperature range: 1.6 K to 300 K

Standard sample probe temperature stability: ± 0.1 K

System cooldown: ~ 40 hours from room temperature to 4 K

Standard sample probe cooldown: ~ 120 minutes from room temperature to < 5 K (probe loaded into cold variable temperature insert)

Continuous system operation: Typically > 4 weeks

Magnet ramp to full field: ≤ 60 minutes

Varaible temperature insert sample space diameter: 30 mm nominal

A typical system comprises of:

  • Cryostat
  • Optical Windows
  • Magnet and Power Supply
  • Variable Temperature Insert and Controller
  • Sample Probe
  • Cryocooler and Compressor
  • Accessories and Manuals
  • Magneto circular dichroism
  • Raman spectroscopy
  • Photoluminescence
  • Faraday effect measurements
  • Optical characterisation of nano-devices / quantum dots

オプション

光学窓

温度可変インサート

アップグレード・アクセサリー

MercuryiTC

MercuryiPS

ご興味ございますか?

その他アプリケーション

ナノマテリアルの物性評価低次元構造の物性評価モジュール光学分光法