オックスフォード・インストゥルメンツー事業部ページ
拡張

SpectromagPT

無冷媒式磁気光学測定用超伝導マグネットシステム

  • コンパクトな形状で最大磁場 7 T

  • 内蔵式温度可変インサートにより、 サンプル温度範囲:1.6 K 〜 300 K

  • 磁場に対して水平/垂直両面の、水平面内における優れた光学アクセス


お問い合わせ

SpectromagPT は、無冷媒式の水平磁場スプリットペア型,磁気光学測定用超電導マグネットシステムです。磁場可変/低温条件下における試料への光学アクセスが可能です。

  • コンパクトな形状で最大磁場 7 T
  • システムが冷却状態のままで試料交換可能。複雑なロードロック機構は不要
  • 密閉循環ループにより、コンタミや詰まりのリスクが低減され、システムの長時間連続運転が可能に
  • 水平面内における優れた光学アクセス(磁場に対して平行/垂直両面)
  • 市場で入手可能な最高スペックのマグネット用超電導ワイヤーと高度なアセンブリ技術を駆使し、究極の性能と信頼性を確立
  • 1年間の標準保証

Flexibile: Wide range of experimental inserts to suit many applications

Fast experiment: Quick sample change via top-loading probe

Optical excellence: Excellent optical access 

Easy to use: Enables full sample rotation for measurements

Temperature range: 1.6 K to 300 K

Standard sample probe temperature stability: ± 0.1 K

System cooldown: ~ 40 hours from room temperature to 4 K

Standard sample probe cooldown: ~ 120 minutes from room temperature to < 5 K (probe loaded into cold variable temperature insert)

Continuous system operation: Typically > 4 weeks

Magnet ramp to full field: ≤ 60 minutes

Varaible temperature insert sample space diameter: 30 mm nominal

A typical system comprises of:

  • Cryostat
  • Optical Windows
  • Magnet and Power Supply
  • Variable Temperature Insert and Controller
  • Sample Probe
  • Cryocooler and Compressor
  • Accessories and Manuals
  • Magneto circular dichroism
  • Raman spectroscopy
  • Photoluminescence
  • Faraday effect measurements
  • Optical characterisation of nano-devices / quantum dots

オプション

光学窓

温度可変インサート

アップグレード・アクセサリー

MercuryiTC

MercuryiPS

関連情報

その他アプリケーション

ナノマテリアルの成長と特性評価低次元構造の物性評価モジュール式光学分光法